プロペシアには高い発毛効果があるとして、様々な人に愛用されている人気なAGA治療薬です。薄毛は特に男性にとってはコンプレックスになりやすい要素なので、これを機にプロペシアでAGA治療してみませんか?プロペシアの効果や副作用について詳しい説明があるので参考にしてみてください。また、他のAGA治療薬の説明もあるのでプロペシア以外の選択肢も検討できます。

目を閉じる男性
  • ホーム
  • 即効性を求めるならフィンペシア

即効性を求めるならフィンペシア

悩んでいる男

薄毛を気にしている方は男女ともに多いと言われています。
やはり老化現象の一つでもありますし、同時に見た目的にもデメリットが大きいこともあり、コンプレックスに感じやすい事も有るのでしょう。
対策をいろいろしてみてもあまり効果が無いという事もあります。

セルフケアだけでは解決できないこともありますが、医薬品をきちんと使っていけば効果を実感できる事もあり、まずは試してみる事をおすすめします。
今使っている方法で効果が実感できない場合には、フィンペシアという医薬品を使ってみると、即効性も高く実感しやすいのでおすすめです。

フィンペシアはAGAという男性特有の薄毛の治療でもしばしば用いられるプロペシアという薬のジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品は、後発薬とも言われていて、先発薬が販売されてから一定期間たつと販売が許可されます。
後発薬は先発薬とほとんど成分も変わらずして、お値段が安いというメリットがあります。
それは研究費を大幅に抑えて作ることができるためです。

もちろん知名度の高いプロペシアの方が安心して使えるようなイメージを持つ方は多いかも知れません。
しかし実際には配合されている成分に、ほとんど違いが有りませんので安全性がきちんとわかれば効果も同様に実感できると言えます。

フィンペシアは実際に多くの方が使っていて、口コミでも効果があった、即効性があり自分に合うという声も多く寄せられています。
其の背景には、プロペシアにも配合されているフィナステリドという成分が主として作られているためです。
もし今の方法で満足できていないようでしたら、ぜひ使ってみるとよいでしょう。

ちなみにフィンペシアはインドのマハラーシュトラ州のムンバイに拠点を置くシプラ社によってつくられたプロペシアのジェネリック医薬品です。
この製薬会社は1935年に設立されて、抗がん剤や抗生物質など、数多くの医薬品の製造を行っていて、150か国以上の国で使われています。

フィンペシアを使用時の注意

薄毛対策として使う医薬品で、プロペシアのジェネリックでもあるフィンペシアは即効性があると言われています。
日本では未認可ではありますが、プロペシアと同じ有効成分フィナステリドで構成されているため、薬価が安い事でも注目されています。
個人輸入など、代行業者を通して通販での購入が主な購入方法ですが、使用に関しては自己責任になりますので、使う前に安全性はどうか、また副作用についてもきちんと知った上で使う事が大事です。

まず、この薬は男性のみが使うようにしましょう。
妊娠中ですと胎児に大きな影響を与えてしまう可能性が高い事もあり、特に妊婦の方は肌に触れないようにする事も大事な事です。
肝機能障害に影響が出る場合もあり、これは取扱い説明書に記載されているものです。
医療機関で定期的に検査を受けている方でしたら早期発見出来ますが、そうでない場合には気づくのが遅れてしまう事も有りますので要注意です。

男性機能の低下、精子の量が減ってしまったり、性欲が低下したりすることもあります。
睾丸痛や精子の性質が低下するという事も副作用として挙げられます。
副作用としては1パーセントの方にしか見られませんが、勃起障害が起こる可能性もありますので、妊活をしている場合には医師に相談して使うようにした方が良い場合もあります。

内服薬ではありますが、お肌、特に頭皮に影響するもので皮脂の抑制に働きかけるという効果もあります。
過剰な皮脂分泌は薄毛に影響が有りますが、フィンペシアによる皮脂抑制効果が出すぎてしまいますと、頭皮が乾燥してしまう事も考えられます。
正しい頭皮のケアを行うべく、自分の肌に合ったシャンプーを使用し、洗髪方法も丁寧に行いましょう。